2020年8月19日水曜日

やっぱり怖い8ナンバーの車検


また車検の時期がやってきました。毎年ドキドキさせられます。
なぜなら自分の予想のつかないことを検査官が言ってくるからです。
以前乗っていたタウンエースの車検の時など
「ベッド面積が足りません」などと言ってきました。
ベッド面積が足りないって?これまで何回も車検を取ってきた車ですよ、、
そして、今回も検査官がいちゃもんをつけてきました。
「これ、窓ガラスフィルム貼ってますね、透明度が規定以内か測定が必要です」
「え、フィルム?そ、そうなのですかぁ」
運転席横の窓ガラスによく見るとフィルムが貼られていました。
窓ガラスフィルムには70%以上の通過が必要とらしいのですが、
2度測定しても両方とも65%!あーあ
残念ながらこのフィルムがついてるままでは車検が通りません。
これには仕方ねぇなぁーと思いながらすぐさまオートバックスに走り
フィルム剥がしセットを買って炎天下の中、30分以上かけてフィルムを剥がしました。
本当に暑かったです。
もう一つの指摘はシートの背もたれがないというこれまた理不尽な指摘でした。
そんなこと言ったって15年以上この仕様で車検を通してきたのに
今年いきなり通らないってどういうこと?と思ったのですが
何か手を打たないと車検を通してくれそうにありません。そして、
たまたま、ベッド面積を広げるためにあったボードを思い出しました。
「あ、これがせもたれでしたぁ、すみません」
と言いながら置いてみたところ
「はい、これでオッケーです」とすんなり車検を通して くれました。
よかった。
 このように、内部の構造が複雑すぎて、専門店でない限り
8ナンバー車の車検はどこも受けてくれません。
キャンピングカーを購入する方は、車検や修理について
特に気を付ける必要があります。
さあ、
今年の車検が終わりましたあと2年後この車を乗っているかどうかお楽しみです。


2020年7月30日木曜日

コンテナハウスの復興

昨年の秋、台風によって半分屋根が吹き飛ばされ
老朽化した天井から雨が侵入し、カビだらけになったコンテナハウスですが
いよいよ廃材を利用して屋根をかけます。
 写真ではわかりませんが、使用している材料は全て一度使っていた廃材です。
丁寧にくぎを抜き、屋根の面積を大幅に縮小し、
それに合わせて材料をカットし張っていきます。
こうすることで、台風で壊された廃材もそのほとんどが再利用することができました。
 軒の部分をなくし、新たな屋根の出来上がりです。
最初からこうすれば良かったのですが、いい勉強になりました。
今回の災害で、その片付けから再建築まで10日程度の休みを使ったように思います。
大変な労力でした。
本当に最近の台風は恐ろしいと感じます。

2020年6月15日月曜日

草刈りで終わった島の2日間


今年も毎年の恒例行事となる、島の草刈りに出かけました。
6月、8月、10月、年に3回の必須の行事です。

まだまだ、島は観光客お断りの厳戒体制ですが、
私は観光客ではありません。
事情を話し、受け入れてもらいました。
しかし、時間切れ、
結果としてコンテハウスの屋根修理まではできませんでした。
ブルーシートでしのぎます。
残念!

今回驚いたのは、レンタカーで借りたスバルの軽トラです。
すごく乗り心地よかった。
今まで乗ってきたスズキやホンダの軽トラとは全然違います。
運転席が広く感動でした。
パワーは少し弱い感じがしましたが、
買うならこれがいいなあと実感!
スバルの軽トラはすでに生産中止で今はダイハツのOEMだとか、
この車が当時のスバルのものかダイハツのOEMかはわかりませんが、、

2020年6月12日金曜日

KHS P-20を買ってみました。

KHSはずっと興味があったのですが
なかなか買い得な出品がなく、見送っていました。
20インチには折りたためるFシリーズと、折りたためないPシリーズがあります。
たまたま出品されていたジャンク品のP-20を購入してみました。
汚れを落とす前の写真を撮り忘れてしまいましたが
傷だらけで、各パーツは錆び、ベアリング系は全て調整が必要でした。
しかし、幸運なことに、ティアグラがおまけで付いてきたので
純正品と交換し、少し見た目がよくなりました。

KHSは確かに乗り心地が他のバイクと違います。
前傾姿勢を自然ととることができ、マイルドな感じです。
見た目もかっこいい。
しかし、700cほどの乗り心地の良さではなく、
折りたためないP20は何となく中途半端な気もします。
うーん、どんな使い方をすればよいか少し悩みます。
しかし、場所をとらないので、コレクションの一つにしておきます。

2020年6月10日水曜日

芝刈り機の修理

島の土地は広すぎて、草刈りには3時間程度かかります。
その効率を上げようと、乗用の芝刈り機を買いました。
本当は草刈り機が欲しかったのですが、
大型の芝刈り機でも細かく刈っていれば使えると思います。
これはホンダのかなり使い込まれた古いものですが、
整備さえすればまだまだ使えると思い
ヤフオクで落札しました。
Vベルトが老朽化していたので、島に送る前に交換しました。
純正のものは使わずに、汎用品を取り付けます。
Vベルトは2本使われており、エンジンの力をタイヤに伝えるものと
草刈り刃に伝えるものです。
エンジンの力を伝える方が交換必要だったので
刈刃ユニットを取り外しての交換しました。
このように、この芝刈り機は一度溶接して修理されています。
農耕器具はこのように溶接機で修理してだましだまし長く使うものだと
実感します。そのうち、溶接の技術も身に着けていこうと思っています。

2020年2月3日月曜日

ドローンは田舎で飛ばしてこそ楽しめるものです。

年末に購入したドローンですが、
自宅ではまず、飛ばす場所がありません。
どうしても他人のプライバシーを撮影してしまい
街中では使えないカメラです。

 そして、
逆に、山や海ではではとても楽しく飛ばせます。
年末、年始には軽井沢や島で飛ばしてみました。
自分がいつも見ていた風景を
上から俯瞰してみることができ
とても楽しい動画をとることができました。

また、島では
さらに飛ばせる場所が多く
散々いろいろな方向へ飛ばしてみて
何度もドローンを見失い
リターンホームボタンに助けられました。
今回、冬の風景を撮影しましたが
年間を通して撮影していきます。



2019年12月8日日曜日

ブロンプトンは今10.6kg

ブロンプトンを6速から内速2速にスケールダウンして内部抵抗を減らし、
タイヤをストックにしました。
初めっから2速を買えばこの経費はかからないので
売って買えばよかったのですが、やっぱり不安だったので、
中古パーツをヤフオクで購入し、交換の道を選びました。失敗でした。
シートやシートポストを交換し、軽量化、
この辺はヤフオクの中古品。
シート関係でまとめて1万円程度でした。
やる価値はあると思います。
クランクはシマノに交換。
チェーンリングは56Tでアマゾン。これは安価なのですが全然問題ないですね。
でも、チェーンも変えなけらばいけないのが面倒でした。
必要ならばアマゾンには58Tも、60Tもあります。
レースでは使ってみたいけど、公道ではこれでもいいかなと感じています。
フェンダーは外しちゃいましたので、リヤキャリアがないと転がせません。
まあ、10キロ台ですから全部持って移動してもよいのですが、
長い距離の時は転がせると幸せです。
純正のキャリヤは重すぎます。
ヤフオクの安価なキャリアで十分。4千円くらいでした。

現在ブロの重さは10.6キロ。ここまでくると、10キロ切りたくなるのが人情ですが、
チタンボルトに変えるなどしてお金をかけるのもバカバカしいので
あとは根性で自転車を持ちます。
とりあえず、改造は終わりにしました。

2019年12月6日金曜日

欲しかった物をついに買ってしまいました

ついに来る時が来ました。
飛ばせる場所の少なさと、値段から
手が出なかったドローンですが、
DJI社がそういった思いを解消する製品を出してくれたのです。
マービックミニ、発売と同時に買ってしまいました。


2019年11月25日月曜日

秋の伊豆半島一周旅

記事のアップが遅れ、一月も前の話になってしまいましたが、
10月の終わりの土日、車中泊で伊豆半島を訪れました。
金曜の夜間に半島の入り口にある「川の駅伊豆ゲートウェイ函南」という
道の駅で車中泊し、翌朝早くから半島西側から回っていきます。
そして、観光名所の一つとして、沢田公園 露天風呂に入りました。
海沿いにあるこの崖の上に温泉はありました。風呂は本当に小さくて、
4人入ったら満員という感じです。しかし、海を一望できて素敵な場所でした。
お昼ご飯は知人から紹介してもらっていた「八起鮨」です。
小アジと生姜のバランスが素晴らしく、とっても美味しかったです。
お味噌汁も大きな魚が一匹入っていて
ちまちまと食べながら飲むことが出来ました。
伊豆半島は何十年ぶりに来たか覚えてないくらい久しぶりでした。
昔に比べ、道が整備されて少し来やすくなったと感じました。




2019年10月1日火曜日

ブロンプトンのギア比が決まりました

ブロンプトンという折りたたみ自転車にハマっています。
この自転車はもともとある友人から勧められ連れられて購入し、
その自転車のワンメイクのレースに出てさらに、ハマったのです。
ほとんどの人にとってはオタクの話でしかないでしょうが、、、

この自転車もともと6速変速だったのですが、
変速機の重量やパワーロスが嫌で2速化し
2速化したフロントギアのギア比を合わせようと
チェーンリングと呼ばれる前ギアを2度も交換しました。

ノーマルは50Tが付いていたのですが、
1度目はそれを純正の54Tという歯車に変え
それでも物足りなく感じ、今回56Tに変えてみました。

これはAmazonで見つけた中華製のものです
取り付け位置よりギアが後ろにあり、このことがシマノ化した
ブロンプトンにはぴったりでした。

前のギアを大型化することはその歯車を変えるだけでなく、
チェーンも変えなければならないので結構、面倒でした。

で、結論的には凄くピッタリくるギア比になりました。
フロント56T リア 12T,16Tという構成です。
フロントはこれ以上大きくすると、自宅前の坂を登れなくなるのと、
折りたためなくなるので、やめにします。
ここまでくるのに、それなりのコストがかかりました。
しかし、普通のロード車で改造しても金額は結構かかります。
自転車でも、バイクでも改造という行為はコストがかかってしまいます。
でもやめられません。
標準品というのはどうしても自分にはあわないからです。

2019年9月26日木曜日

9月に薪ストーブ

東京でエアコンをバンバン使っている9月の半ばなのに
軽井沢で薪ストーブを焚きました。
この日、天候が悪く気温が15度を切り、
なんだか寒くてぞくぞくしてきたので、
段ボールを切り刻んで
薪に火を付け、部屋を暖めました。
一瞬で幸せな暖かさになり、この日作ったシチューと、
まさにぴったりの雰囲気になりました。
白い鍋はアウトレットで衝動買いした70%引きのティファール鍋
雰囲気が合いました。
冬はまだまだですが、
すぐそこまで来ていることを感じます。

2019年9月24日火曜日

さようなら、デミオ

ブログにあげるのが遅れてしまいましたが、
わざわざ九州から持って帰ったマツダのデミオは残念ながら廃車と決まりました。
と言いますのもABSセンサーがコンピュータと一体化しており、
その部品代が7万円、
工賃含めて9万円もかかることが分かったからです。
今回、九州から持って帰る段階でエラーが確認され、
賭けで持って帰ったのですが、この賭けには見事に負けました。
中古、リサイクル、オークション中心の買い方をしているとどうしても
商品は賭けです。保証はありません。
確証が100%とれて購入できるものはありません。
今回、その賭けに負けただけのことなのでまあ、納得です。
ただで引き取ってくれる業者をネットで見つけ、車とはお別れしました。
少し残念ですが、次に賭けましょう。

2019年9月18日水曜日

ジェット船を乗り換えて帰る

2日目、
前日からの雨がいよいよ強まり朝から暴風雨となっていました。
朝行う予定の修理は最低限必要なことだけとして
次回の来島時に後回しにします。とりあえず、この雨の中、帰るしかありません。
港に着くと岡田の待合室が立派な3階建てのしゃれた建物になっていました。
しかし、建物内部には長蛇の列。
どうやら、小笠原航路が連れてきた人々が大島で何かの手続きを行っているようです。
大きな波が押し寄せる中、乗り込んだ船は「ジェット虹」
この船、いざ港を出発してもなかなか高速走行に移りません。
ジェット船は水中翼でジェット走行をしているときはあまり揺れないのですが、
一旦その翼を下ろしてしまうとものすごく揺れる恐怖の船へと変化します。
沖合で停止したジェットの中で船酔いにかかり、何人かが吐き始めました。
船の中は一瞬で地獄絵へとなってしまったのです。
船は船でよっぽど調子が悪いのか3回も吸水口に詰まったゴミの排出作業をしたのち、
「この船は危険なので港にいったん帰り、船を乗り換えて再度出発する」
とのアナウンスが入ったのです。
とりあえず、自分の便は欠航となり、後の船で帰るしかないかと思っていた私にとって、乗り換えとなったことはとても嬉しかったのですが、
船を乗り換えてみると隣に座っていた何人かが乗り換えずに船を下りていました。
酷い船酔いにかかり、島に残った人がぽつぽつといたということでしょうか。
他人事ながら
明日の仕事、だいじょうぶなのかなあ、、
色々心配してしまいました。

2019年9月16日月曜日

台風15号のもたらした被害は甚大でした


島の友人から知らせが届きました。
「今回の台風は、今までに体験したことのないような、ものすごい台風だった」と、
我が家が無事かどうか不安な点もあっって、恐る恐る
連休の中日にやっと辿り着きました。
行ってみて唖然、弱そうな部分はほとんど崩壊していたのです。
小屋のテラスは20年程度もったのですが、
コンテナの天井は2年前に作ったばかりだったので、ちょっと残念でした。
台風15号は、1000hPa程度とあまり強くない台風だと思っていたら、
上陸直前には960hPaまで勢いを増して、島を直撃したのです。
嘆いている暇はなく、勿論、速攻で片づけに取り組みました。

小屋のテラス部分の修理が午前中いっぱいかかりました。
下の写真のように、初めて小屋を建てたときの姿に戻ってしまいました。

午後はお風呂場の窓ガラス破損を修理して
時間切れです。
コンテナハウスの屋根はどうするかもう少し、考えてみましょう。
しかし、普通の人や家だったらこんな短時間で修理は無理です。
あくまでも全部自分で作ったものだったので、
すぐに、破壊された屋根など解体して片づけ、
それを再利用して、修理を終えることができました。
今回の災害はとても悲しい事実ではありましたが、
20年楽しませてもらったので、今、
新しいものを立て直しても良いなと感じてはいます。
しかし、島は工務店がないので、そこがネックなのです。あと数年で定年退職ですから
時間もできるのでセルフビルドも可能なのですが、どうするかなあ、、


2019年9月1日日曜日

ブロンプトンの改造が終わりました。


ブロンプトンのシマノ化の最終段階です。
前回、部品が揃わずにそのままにしていたのですが、
乗ってみて50Tはギヤが合わないので交換していきます。
聖地、和田サイクルで購入しました。
ノーマル部品なので、どこで買っても同じ値段ですが
通販は送料が嫌だったことと、和田サイクルで店員さんに相談したかったのです。
ノーマルの2速が54Tなのでやってみたのですが、
結果的には自分にはぴったりでした。
ただ、自転車の経験がない女性が乗ったときは54Tは少しきついかもしれません。
最も、経験者でなければ2速lは買わないと思いますが、、
10万円以上する自転車なのに2速しかないのはなんとなく違和感ありますが、
今の所はこれがベストな状態だと思います。