2019年5月17日金曜日

ブロンプトンの改造材料が揃いました。

少し時間が空いてしまったのですが、
やっとブロンプトンの改造に必要な材料が揃いました。
クランク、BB、タイヤ、ハンドルです。
前ギヤー54Tおよびチェーンだけが揃いませんでしたが、
まあ、それは後でもよしとします。
購入場所は勿論、吉田サイクル
ネットで買った方が安いかもしれませんが、
取り付けのノウハウが聞けるので絶対にそこは外せません。
さあ、取り付けを暇を見つけてやりますかあ、、

2019年5月2日木曜日

ブロンプトンの改造が始まりました

まずは、レースで使わない内装3段の変速機を撤去したいのです。
 ブロンプトンは6速変速を外装2速と内装3速で実現しているのですが、
内装3速というのがエネルギーロスが大きく、
車体重量を増やしてしまう原因となっています。
2速の車体に買い換えるのは面倒なので、
外装2速のリアホイールの中古がメルカリに出品されないかなーと
待っていたら、あらあら、出ちゃった。
少し高かったのですが、3秒で落札。
さあ、改造の始まりです。

ブロンプトンという自転車は元々の車体が異常に高価であり
改造パーツも高価ですから気をつけていじらないと
ものすごく予算がかかってしまい、後悔してしまいます。
とりあえず、ビンテージデザインのシートもハンドルグリップも撤去し
ノーマルに戻し、フェンダー撤去用のパーツも購入しフェンダーも撤去です。

タイヤも勿論スリックに交換しなくてはなりません。
予想では、タイヤ交換の効果が1番
内装3段撤去が2番。
軽量化が3番のはずです。
レース用にカスタマイズすれば、日常の使い勝手も向上するはずです。
さて、どうなるでしょうか。